ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

背中にハート


 長らくご無沙汰してすみません。
 
 今日は家族を紹介します。長女です。b0184721_20285393.jpg
 竹田家に来て10年になります
 長男が幼稚園の年中さんの11月、
 帰りのバスを迎えに行くと人だかり、
 今、生まれたばかりの小さな小さな子猫。
 最初はみんなかわいい~。と話していたのに
 最終的になぜかうちでかうことに・・・・・。

  
  ミー子と命名。
 育てはじめてすぐくしゃみが止まらずb0184721_2036262.jpg
 お医者さんに行ったら
 猫アレルギー。
 中学2年になった今もテッシュの
 消費量は、半端じゃない。
 でも、
 お兄ちゃんは、ミー子が大好き。b0184721_20591576.jpg

 普段何もしない長男ですが、
 ミー子のごはんは、
 ちゃんと用意してくれます。
 
 背中にハートをつけて、幸せを持ってきてくれました。

  今回は、皆さんに大変お待たせをして、申し訳なく頭を、
 下げっぱなしのイング ブルーが担当しました。
  

   
# by ingfamily | 2009-11-19 21:30 | 我家(うち)の話 | Comments(1)

焼き上がりました


イングレッドです。

8月に、有志で五城目町の
三温窯にて陶芸体験してきました。
b0184721_1265317.jpg
緑豊かな山の中
マイナスイオンに満たされながらの創作。

その時、浅漬けにはまっていた私は
オシャレながっこ皿を作ろう、ときめてはいたものの
粘土をこね、あれこれ考えても、
形をイメージできないままに
フツーの器が一つ、できました。

そして残り半分の粘土。
一つ作って集中力が切れた私は、
時間がないのもあって、二個目は速攻完成!


最後に一個目のフツーの器のほうに、おまけをつけてみたらこれがなかなかヨカッタ。
そして、ついに焼き上がって届きました。


じゃ~ん。イングスタッフの作品。
b0184721_1395826.jpg

左から二つ:佐藤(奈) ついの器  きりたんぽ用。おかわり必須。   
うしろ:佐藤(彰) さんま皿  立派!だけど、しっぽがでるらしい。
手前:竹田 白の皿  なんでもOK、万能な大きさ  
手前右:河野 おちょこ・とっくり  明らかに自分用!
右二つ:鈴木 がっこ皿 つまみもOKよ。

他のみなさんの作品も、美しく仕上がってきてます。後日届けますのでお楽しみに。
そして、みんなまたやりたいといっているので、また行きましょう!


最後につけたおまけは これ
b0184721_1611576.jpg

                                        玉のようなうちの子、3ヶ。
# by ingfamily | 2009-09-17 16:15 | イング | Comments(1)

佐藤です。
去る8月28日ジャパン建材フェアーに行ってきました。 
今回で2回目の参加ですので余裕をもって見学できました。 
各ブースで紹介されていた商品を知識として活かしたい思います。 
b0184721_15584988.jpg
 

佐藤のお気に入り紹介
見慣れた杉の木肌がシンプルデザインでモダンに。b0184721_1657860.jpg
b0184721_16465499.jpg


# by ingfamily | 2009-09-06 16:09 | おでかけ | Comments(0)

食文化の違い・・


河野です・・
8月も後半になり、すっかり秋の気配を感じる毎日ですね。
担当者からずいぶんと前に、「ブログ更新して下さい・・」と言われようやく取りかかる次第です(._.)

さて、今回は「食文化・・」について書いてみましょうか・・
私、生まれが関西出身でして、小学生低学年まではバリバリの関西人でした。
関西といえば・・どの家庭にも必ずといっていいほど、たこ焼き器や鉄板があり、たこ焼きやお好み焼きが家庭でも食の主役をキープしてるんです。
やはり関西は「粉文化」がしみついてるんですね。私もよく兄に連れられ、1週間に1~2度はお好み焼き屋に食べに行ってました。

その後、関東に引っ越しをして最初に驚いたのは、お好み焼き屋さんがほとんど街にないこと・・・愕然(*_*)としました・・・・
まぁ・・・母はお好み焼きの生地を作るのがうまかったので、そのぶん家でお好み焼きを作ることが増えましたね。1か月に4~5回は、夕食がお好み焼きでしたから・・

そして時が過ぎて、秋田に住んでいる自分ですが・・・やはり・・なかなかウマいお好み焼き屋さんとめぐりあわず、家で生地を作り・・楽しんでます。

河野家風お好み焼きの、もっとも特徴的なところ・・・それは小麦粉と長いものバランスでしょうか・・・
だいたい長いも1kgに対して小麦粉200gぐらい、そのタネにキャベツ大玉1個を投入してます。
焼きあがった生地はふんわりと軽く、普通よりもたくさん食べれますよ。

では焼き上がりお好み焼きの写真をつけときます
b0184721_13241447.jpg
# by ingfamily | 2009-08-23 00:35 | おいしい話 | Comments(0)

焼物おすすめです


5月の連休明けに五城目町の三温窯で陶芸体験をしました。

b0184721_11135166.jpgそのときの参加者は20名ほどでしたでしょうか。ほとんどの方が、初心者と思われましたが、粘土をいじりながら、芸術家気分です。
初めてながらのこだわりをそれぞれが口にしますが、聞く耳は持ち合わせてなく、自分のことで精一杯。
庭の草取りと一緒で無心に向かえる時間に癒されます。

あれから2ヶ月。皆さんの作品が仕上がったので、川尻のコバリンさんを会場にお披露目です。
b0184721_11383281.jpg
こちらは焼物ではなくコバリンさんの「杉明かり」

こちらは yumiko作ハートの水差しと地蔵(ingグリーン命名)b0184721_1221921.jpg








我が子がつやつやになって並んでいまス。値札をつけてもいいような出来映えの方もいらっしゃいます。(ingグリーン鑑定)
横には、これまた比べようもない先生の作品がさすがーです。
自分でやってみて初めてわかる先生と呼ばれる方の腕と技ですネ~。見事なモノデス。


b0184721_13274239.jpgしかし、私たちも拙いながら、土と火の助けでそれなりには仕上がりましたのよ。

「なかなかいいじゃナ~イ」なんて感想もいくつかいただきウフフでございます。



下は、グリーン作  何でもドカン皿
作るときは5月だったので鰹の赤身をイメージして刺身用でしたが、今は、茄子を揚げて入れてます。紫もきれいです。
b0184721_1331661.jpg

で、味をしめて、また、陶芸体験にゆくことにしました。
そこで、よろしければご一緒しませんか。おすすめですよ~。
                                           miho作 サクラのあるサラダボールb0184721_13435120.jpg

日時:8月7日 
場所:五城目町三温窯様  
参加費:2200円(参加者負担デス)

お申し込みは、イングHPから  
または お電話をお願いいたします。


以上、今回の担当/ingグリーンこと奈津子でした。
# by ingfamily | 2009-07-30 13:49 | 趣味 | Comments(1)