ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


H26.2.20 盛岡へ


佐藤です。
パナソニック新商品発表会で盛岡に行ってきました。
b0184721_1749593.jpg
 
秋田の峠はこんな感じ。 


b0184721_17531687.jpg
 
雫石道の駅は秋田より日差しがつよく感じた。 
本題のパナソニックリビングショールーム盛岡特設会場の様子


b0184721_1804718.jpg
 


私が興味をひいたもの
b0184721_1834150.jpg
 


b0184721_1871271.jpg

よごれがつきにくいレンジフード
説明会もあり商品内覧時間が少し足りなかった。
by ingfamily | 2014-02-27 18:19 | NIKOの日 | Comments(0)

b0184721_10573678.jpg


河野です。いつもと違う題目でブログを書きましょう(^◇^)

20年以上前、この絵をたいそう気に入り義父から頂いたものです。当時は画展などまるで興味がありませんでしたが、秋田に帰省した際、義父のこの絵が、出品されていました。それまでも、違う絵を何度となく見せてもらってましたが、興味を持つまでにはいたりませんでした。

その人だけに、響く絵というものがあるもんなんですね。
キャンバス裏に「旅立ち」と書かれたこの絵は、今も我が家の居間に掛けられています。
by ingfamily | 2014-02-17 12:49 | Comments(1)

仕事終わってからの晩ご飯つくりは、正直おっくうで・・・

「で、今晩何にする?」 「寒いしなぁ」 

冬は、温まると称して、辛い汁ものが多くなります。

そして、近頃頼りきりなのが、万能調味料ウエイパー。

中華系の肉と野菜のうまみがギュッ。ほとんど何をたさなくてもおいしいスープになります。

味覇と書きますが、味の王様は、大概のメニューをおいしくしてくれます。


「で、今晩何にする?」 「ウエイパーを使って担々め~ん!」 にしましょう。

まづ失敗することは無いから、初めての方にもおすすめ!

こんな風に作っています。(分量は概ね1人分です。)

b0184721_15312795.jpg材料

豚挽き肉
某大手スーパーよりマルダイの挽肉が好みです。

みじん切りネギ
あらみじん切りのようですが、荒くれみじん切りでもOK!

みじん切り生姜
予防に多めに入れます。
(お好みで。)
b0184721_15314845.jpg調味料

センターにおられるのが我が家のオタスケマン:
ウエイパー

担々麺なので欠かせないゴマペースト
ちょっと値がはるのよね。026.gif

あとは、しょうゆ
いつも有るモノです。
b0184721_1532396.jpg挽肉を炒める油にはごま油を混ぜて使います。
香りがいいので。
b0184721_15321258.jpgいい匂いになるまで中火くらいで炒めてから生姜とネギを入れて炒めます。
(ネギはトッピング用に少し残して下さい。)
b0184721_15322093.jpg豆板醤を加えてさらに炒めます。

ゲホッ!
辛い煙で必ずむせます。008.gif
b0184721_15322910.jpg豆板醤の香りや辛みが感じられてきたら、火を止め、トッピング用に少し取り分けます。
b0184721_15323664.jpg炒めた挽肉に水を加えスープを作ります。
ここでウエイパー1人分大さじ1見当です。
我が家は、三人前の麺で二人分にするので、スープの量は2.5人分くらいで1100ccにしました。
ので、味を見て調整します。

カロリーの調整不足ですが、他に餃子とか付かないので、
大丈夫でしょう。045.gif
b0184721_15324449.jpgしょうゆ
b0184721_15325248.jpg砂糖を入れます。

まえは、挽肉を甘い肉味噌状に作って入れていましたが、今回は甘さを抑えた大人味。
砂糖は、隠し味で本の少しです。
b0184721_15325881.jpgゴマペーストは解けにくいので、前もってスープでのばしてから入れます。
b0184721_1533719.jpg酢は隠し味に。
挽肉の脂っこさと、豆板醤の辛みを和らげます。
そのまま2~3分火に掛け酸味をとばします。
b0184721_15331314.jpgさて、麺です。
ラーメン好きなら麺にこだわりたいところですが、通常は近くのスーパーから地元の麺屋さん作を。
担々麺はあまり細く無い方が好きです。
素人なのでのびすぎちゃって・・・
b0184721_15332320.jpg素人を理由にギリギリサイズの鍋で麺をゆでています。
みなさんはどうぞ、たっぷりのお湯でゆでて下さい。


大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かすと、重くてもてなくなります。
男手が必要です。
と、だんな様の協力を仰いで下さい。
b0184721_15333156.jpgぴー!とタイマーがなったら大騒ぎで、麺の湯切りをし、どんぶりに分けます。
今回は、カメラ撮りもしてて、
てーへんだ~!

このとき本業のラーメン屋さんを思い出し、
手際の良さに感心します。
b0184721_15333884.jpg麺を入れてほぐし、スープと絡めます。
(今回慌てて忘れてました。)
寄せていた挽肉をトッピング。
b0184721_15334764.jpgみじん切りのようなネギをのせたら

完成だ~

吹き出す汗をぬぐいもせず 「うめべ」 「うめな!」


by Yellow

b0184721_16261443.jpg


by ingfamily | 2014-02-07 16:38 | おいしい話 | Comments(1)