ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧



先月のニコの日、岩手県八幡平市の、ピーエス暖冷房研究施設へ行ってきました。
b0184721_1150239.jpg



              久しぶりなのでなんか様子が違うような…。

       この木々は、夏は葉が茂って日陰をつくり、冬は葉を落として室内に日が入るという
       日射計画で建物が建てられた1992年に植えられたそうです。

       そっか、10年くらいなるし木が大きくなったからか?と思いつつ説明を聞きました。


b0184721_13102941.jpg
建物の正面に小さい山というか、
丘がありこれは建物を建てる時でた
残土なのだそう。

そこに白樺を植えている。
お金をかけて捨てるより
敷地内に山っていいね、楽しいよね~っ
と、うちわで盛り上がりました。




ピーエスさんの敷地内に入ってくるとき、
なんで砂利道なの~、山に入っていくみたい~  と話してたのも説明があり
雨水がちゃんと地下に浸透するように、コンクリートなどの照り返しがないように
とのことで砂利道なそうな。地球環境・周辺環境に配慮された建物なんです、と。
今でこそ、そんな話はめずらしくないけれど、18年前からやっていたというのが、すごい。

施設内部を見学し、次はゲストハウスへ。
(実は施設内部の写真がほとんどなかった)


b0184721_13525758.jpg

ここもまた、同じドイツ人の設計。
外観がかっこいい。


b0184721_13511456.jpg

構造材はこの山の木を
乾燥させて使ったそう。


b0184721_13595875.jpg
ゆるい間仕切りみたいなのが
ピーエスさんが開発した放射冷暖房システムの
ラジエーター。
冬は低温水(40℃~50℃)を循環させ暖房。
低温水は高温のシステムより放射熱が多い。


b0184721_1595399.jpg

夏は地下水をくみ上げて冷水を循環させ冷房・除湿。
結露対策がほどこされていて、下に水の受け皿がついている。

表面に結露をおこすことで自然な除湿をするしくみ。
結露した水だけ除湿になる。


b0184721_15115637.jpg

施設も、ゲストハウスもエアコンのひやっと感と違う除湿されてる、爽やかさがありました。

そして使われた地下水は、次に工場で使用。最後はビオトープへ。
ちゃんと自然に戻す。なんと理想的。
いいもの見れました。

これから住宅のスタンダードな暖冷房設備として期待されています。


(by ING RED)

by ingfamily | 2010-09-15 15:01 | NIKOの日 | Comments(0)