ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


H22.7.16 今月はニコの日


イングの社員の交流日「ニコの日」4月以来の開催日となりました。
担当は、レッド。どこへつれてってくれるのかな~

オーロラのみられるところ
b0184721_1848490.jpgb0184721_18591820.gif
b0184721_18474558.jpg






そう、そこは、南極でした。
b0184721_1850259.jpg これが氷山です。


















氷山の浮かぶ海面を
タイルの流れで表し・・~ッて、
建物でしょう!!

b0184721_19235415.jpgb0184721_19225061.jpg
             ハイ!
           黒川紀章サンが南極をイメージして設計したとされる記念館です。
           完成間近の現場のある、にかほ市です。
b0184721_18544491.jpg


しばし探検の旅へ。
中では、冒険者たちの熱い思いが伝わってきます。あの情報のない時代に、ホントにささやかな装備で南極へいこうなんて。
帰ってきてからも多額の借金で大変だったそうで、人生自体が、冒険のような白瀬中尉。
まあ、その意味ではいまの時代も冒険者だらけなのかな。オーロラの上映もあります。
b0184721_19261559.jpg


さあ、冒険の後は、おきまりの腹ごしらえ。
「農家レストラン」が、近所では充実しているそうです。はたらく婦人のパワーでしょうか。

b0184721_1943030.jpgついていったところは、農家だけでなく、漁家と付いています。
さすが漁港の町、楽しみです。
何たって、この時期のにかほといえば「岩牡蠣」。   トルッ。
はやる気持ちを抑えて、こちらの「京かのこ」さんをご紹介。




お茶室があるこちらのお宅は、眺めからして名の通り京の趣です。
ここからは、しばし映像をお楽しみください。


b0184721_1946597.jpg

外に見立てた玄関につくばい。茶室に向かって躙り口があります。
b0184721_2128521.jpgb0184721_19475753.jpg
店主様の説明に熱心に聞き入る部長b0184721_19494888.jpgb0184721_19493341.jpg


b0184721_19514710.jpg廊下を通ってあじさいのきれいな部屋に案内されました。
b0184721_19522426.jpg
b0184721_19521193.jpg

楽しみの前の儀式
みんな 内心、 速くしろ~って思ってます?



お・ま・た・せ
 
b0184721_19525563.jpg

b0184721_19533652.jpg牡蠣とイカのフライ。
普段は苦手な牡蠣フライも新鮮なのでおいしくいただけます。
b0184721_19535063.jpgところてん
b0184721_19541959.jpg漬け物
b0184721_1954407.jpgごま豆腐・地元のもずく・茄子の味噌餡の様な一品。
b0184721_1954546.jpg秋田の夏の風物?エゴ風。
ワカメで作られたそうです。

一品一品の器が上品なので、バンバン食べれそうでしたが、全部いただくと男性でも十分に満足できる量でした。

b0184721_19551518.jpgそんなところへデザートが2品。
ヤマブドウのゼリーと水団子。
こちらならではの抹茶でいただきます。
日本人ですね~。
最後は、やっぱりお茶でしっかりと「整いました~」
お店の名誉のために添えますと、生牡蠣はでました。
茶碗蒸しもありました。
記録するのを忘れて食べてしまいました。あしからず・・・
b0184721_19554177.jpg
b0184721_19555368.jpg
にかほといえば合歓の花。丁度、見頃。このふわっと感に癒されます。

「象潟や雨に西施がねぶの花」と悲しい逸話とともに小学校の遠足の時教えられた芭蕉の句。
梅雨時のかすむ空気に合歓の花が色っぽいです。
リフレッシュデーになりました、近場でゆっくりしたいときはおすすめです。
しかし、この地域はまだまだ、楽しみがいっぱいだな~。すべてが、鳥海山があることにつながっているような・・・。
自然の恵みの大きさに包まれているみたい。
by Yellow
by ingfamily | 2010-07-17 22:10 | おでかけ | Comments(0)

四つ葉のクローバーは、偶然見付けると幸運が訪れるといわれています。

偶然みつけました~071.gif071.gif071.gif   わ~い、ハッピィ。

只今工事中、にかほ市S邸現場にて!

b0184721_1252954.jpg



四つ葉のクローバーは、一枚一枚に意味があるってしってました?

1枚目  誠実

2枚目  希望

3枚目  愛

4枚目  幸運

四枚そろって『真実・本物の力』を表すそうです。

こんな意味があったんですね~。
(文献によって異なります)

しかもっ!   じゃ~ん!六つ葉!
b0184721_1312395.jpg



六つ葉の意味は『地位・名声の幸運』といわれています。
あらっ、どうしましょう。

ちなみに五つ葉は『金銭面の幸運』。
… 一枚抜いたりしたらいけません。



みんなで探したらほら、四つ葉がこんなに。
b0184721_1381214.jpg



根こそぎもってきたわけではありません。まだまだたくさんあったんです。

S様邸、四つ葉に囲まれた幸せなお家になりそうです。

(イングブルー)
by ingfamily | 2010-07-13 13:19 | その他 | Comments(0)