ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧



タイトルを聞いただけで、年齢がわかってしまいますね。
「なんだかなつかし~」あなたは、同世代ですね。
最近、小沢といえば、一郎さんですが、昭一さんもおげんきでしょうか・・・。良き昭和です。

さて、私は、ある程度生きてまいりましてそれなり納得のいく人生と思っておりますので、
日頃より、万が一があればそれも人生。なんていきがったりしております。
が、桜の報を聴くと、今年も、桜は見ておきたいな~と思います。
あの、咲き始めの瑞々しさ、満開の華やかさ、潔い散り際。たまらないですね~。
よくよく思うと、その先には、柔らかな緑の芽吹きがあり、そよぐ風・卵色の日ざしがまっています。抜けるように高い空と、真っ白な入道雲。やがて、絵にも描けない紅葉の錦絵の秋を吹っ飛ばすように、真っ白な冬がやってきます。びっくりするほどすばらしい四季の国です。
特に、東北は、最高だ~。
だから、桜の満開を堪能した後からも、
次の夏を、次の秋を次の・・・次の・・・  欲張りな私は、まだまだ生きてゆきます。
四季をあじわうために。

前置きが長かったです。本日のテーマは、天窓。天窓を通して、四季を見るっていうお話です。
私は、天窓のあるこんな部屋で寝ています。※天窓には、必ずジャンプ台を付けましょう。


b0184721_2152338.jpg
b0184721_218923.jpg

今年の冬は、気温があがったりさがったりで体調管理の難しい気象でしたが、
最後は、彼岸にまで白く舞っていました。
この時期の雪は、どう頑張っても彼岸明けまでは保たないと思うと、
なごり雪モードで、あんなにしんどかった雪がいとおしくなります(春が近い確信があればこその余裕。真冬は言えません)。
最後に(おそらく)積もった雪は、一晩で街を真っ白にして驚かせましたが、
私にプレゼントをくれました。それがこれ。
その日の朝目が覚めると、私は、流氷の下にいるようでした。思わず、携帯でパシゃッ!
柔らかい雪なので、急がないとどんどん屋根から落ちてゆきます。

b0184721_20364076.jpgb0184721_20365981.jpg

まだ、見たこともない北海道の流氷を、海の中からみせてもらったみたいでした。
ちょっと見はかわいくなくもないのに(むりしすぎ)、本性はちょいと怖いクリオネになりきります。
b0184721_203816.jpg

積もった雪を、下から眺められることは、なかなかありませんので、おもしろかったです。春先の水っぽい雪が海の中にいる感じを出してくれます。

天窓があると、夏は、暑いのですが(風は良く通ります)、雨の日や、冬の雪は、いろいろ発見があります。
天窓を眺めるのが大好きな ing yellowでした。
by ingfamily | 2010-03-23 21:17 | 我家(うち)の話 | Comments(1)

  ホワイトデー朝からニコニコ

  3月14日 ホワイトデー 大好きな人たちから
  クッキーやらマシュマロやらチョコなどなどいただきました。


b0184721_105544.jpgこんなにもらっちゃった
うれしぃー!!

b0184721_11151651.jpg

                           一番だったのは やっぱり朝一番に
                   「お母さんいつもありがとね」の言葉と一緒にもらったこのクッキー。

                    みんなありがとう おいしかったです。       
                                                      
                                               イング ブルーでした
by ingfamily | 2010-03-18 11:24 | イベント | Comments(0)

H22.3.08 桃の節句


気がかりながら、毎年雛祭り寸前になって飾られるひな人形。 b0184721_15193664.gif
今年は二月の二週目に早々と(…家では)登場。
家では、せっかくなのでいつも見えるところに、と居間に飾ります。

毎年、飾ったとたん「遊んでいい?」と聞かれます。
「だめ」  
「なんで?」
「こわれるもん」   
「こわさないから~っ」  というやりとりが恒例。昔は、ひいな遊びとかいって遊んでいたようですが、現代ではそのような用途ではありません!(家では)

b0184721_159843.jpg


次女が2歳くらいの時
「はい、どーぞ」
とお雛様にスプーンで味噌汁を飲ませようとしている時は血の気が引きました。



長男は太鼓の棒(?)で、桐のひな壇を
五人囃子のごとく
どんどんやっていました。



屏風をネットがわりにバレーボールもありました…。




原型をとどめているだけ、よかったんだと思いつつ、人形はダメ、という約束で今年は遊びました。
(お膳にのってる鯛のしっぽが、欠けてしまいましたが!)
様々な試練を乗り越えてきたひな人形。たいした病気もなく、健康に育っているのは
厄除け、健康祈願のために飾るお雛様のおかげもきっとあるんだ
ということがわかる日がくることを祈っています…。


で、ひな祭りパーティー。
今年は買い物もできずとりあえず、子供たちが大好きなマグロの刺身をダッシュで買って、
保育園と児童クラブへお迎えに。「今日のごちそうはなに?」
と聞かれて、冷蔵庫であるものパーティーなどとはいえず、「マグロ!」といってみたら
「イエ~イッ!」
…とりあえず買ってきて良かった。

b0184721_15285597.jpg
ちらし寿司

とりの唐揚げ

チーズフォンデュ

マグロの刺身

フルーツポンチ



チーズフォンデュの具は、はんぺん、ジャガイモ、ミニトマト、ソーセージ(これしかしかなかった)
パンに関しては、フランスパンでもなく…。
ちらし寿司は、おばあちゃんが作ってくれました~!ありがとう!これだけでひな祭りって感じ。
故郷は遠きにありてなんとか…  なんていいますが子供が小さいうちはとくに、
実家が近いというのは、ホント便利…    じゃなくてありがたいです!
何とか今年も楽しげに終えることができました。

b0184721_1695393.jpg
今年はなぜかお雛様の細部に質問が…

「お雛様何枚着物きてるの?」
「十二単だから12枚?」
「もっと着てるけど」

なるほど、確かに多いような…。



「歯に海苔ついてる?なんで?!」
「海苔じゃないよ。お歯黒だよ。昔の人は歯にも化粧してたんだよ」
「なんで~、こわい~、気持ちわる~」

なるほど、よく見ると確かに…。

(担当:イングレッド)
by ingfamily | 2010-03-08 14:54 | イベント | Comments(1)

佐藤です。
秋田ではなじみが無いと思いますが、私の出身地北海道ではべこ餅というお菓子を、
節句やお祝いに作ります。
私の子供の頃、よく作ってくれた祖母の命日も近く、懐かしく思い自分で(かみさんも参加)つくってみることにしました。
幸い自宅に3種類の木型がありました。
b0184721_19194514.jpg
b0184721_19222487.jpg
b0184721_19225436.jpg
   材料は上新粉・白玉粉・上白糖・黒砂糖・食紅です。
b0184721_19231595.jpg
        よくこねたいのにかみさんがくれたどんぶりがちいさすぎる~
b0184721_19234182.jpg
   型抜きがうまくできました。
b0184721_19241847.jpg
b0184721_19244862.jpg
b0184721_1925785.jpg
   完成です。
b0184721_19252169.jpg
   桃の節句も大丈夫。 
  はじめてだけど大成功
by ingfamily | 2010-03-01 20:05 | あんこ倶楽部 | Comments(1)