ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

H29.4.15 木材の町、能代へ



研修や親睦のために、社員持ち回りで企画する「にこの日」を担当しました。
かねてより皆様をお連れしようと思っていた「はちもり観光市」。
前日までのお天気とはうってかわり、大きなうねりの日本海を望みながらのドライブとなりました。
b0184721_22084892.jpg
さほど広くない市場内を一通り回ると、一角に設けられた炉端ですぐに焼いて食べられます。火の回りは自然と楽しいです。
b0184721_22122838.jpg
ホタテ これはおいしかった
ハマグリ おいしいけどおそらく正式にはハマグリではなかったかも・・・
マグロ おいしいけどちょっと筋が・・・焙ったらおいしくなった
ホッケ 冷凍だし明かに地物ではない

はやる心のまま選んでしまったのだけど、冷静になれば、市場だもの本当の地物、地場の海で上がった魚を選択するべきだったかも。
そういえばあのテリおいしそうだった。ちょっと反省。
このあとすぐお昼なので一旦引きますが、次回は間違えないようにしよう!

いまは旬ではないのでしょうが、八森といえば!外せないハタハタ館によって木材の町、能代へ移動です。
ハタハタ館は、他の道の駅よりハタハタの加工品が多めでした。

能代といえば!バスケットの町ですが、その昔は木材の町でした。
今でも、木材にこだわりを持つ人たちが多いかもしれませんね。
米代川を下って山間の木材が集まってきたそうです。
伺ったのは、かつて料亭だった建物。今は能代市に寄贈されているそうです。
木材界の迎賓館とも呼ばれたという豪華なたたずまいです。
何度か火災にあい、現在の建物は昭和12年に建築されたそうです。
(情報はすべて案内の方から)
b0184721_22555924.jpg
特徴的な大広間。無垢の天井板をふんだんに使っています。
あえて天井は写真から外しておきますので、ぜひぜひ、ご自分の目でご覧ください。一度見ておいて損はない。本物のすごさを感じられると思います。
b0184721_22373550.jpg
建物は華美ではない数寄屋作りで、一日65人ほどの職人さんたちが100日で作り上げたそうです。大事なところは県外から優れた職人さんを入れたそうですが、建具は地元の職人によるようです。
能代の職人が競うように作ったんだろうなあ。建具の組子がいいなあ!
b0184721_22433338.jpg

b0184721_22450754.jpg

b0184721_22442520.jpg

当時の職人は、「自分はまだ一人前ではない修行中の身だ!」ということを建物のどこかに残したそうです。
垂木の長さ違います。わかりますか。そういうことらしいです。
皆が皆出来るとは思えませんので、そんな遊び?を残すことを許されるだけの力があるということでもあるのでしょうね。
b0184721_09591121.jpg

♪秋田名物はちもりハタハタ、男鹿で男鹿ブリコ
               ♫能代春慶 桧山納豆 大館曲げわっぱ!

そうだ!次は、曲げわっぱの工房に行ってみたいなっ    by Yellow

b0184721_10331975.jpg




by ingfamily | 2017-04-18 23:15 | NIKOの日 | Comments(0)