ファミリーブログ ingfamily.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イングファミリーが綴るあれこれ


by ingfamily
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

俺のお好み焼きレシピ


河野です。久しぶりのブログな感じですね・・・

しかし、あんなに暑かった夏が終わり、秋を一気に通り越し、気づいたら外は、雪の世界でした。
収穫の秋も通り過ぎたと思いきや、個人的にこの時期を外しちゃいけない旬の食材があるのです。
それは、、長いもです。皆さんがっかりでしょうね、なんで・・長いもなのって・・
いつでもスーパーで手に入るでしょ・・って。
でもですね、地元産の長いもは、違うんですよ。味の濃さ、ねばり、香り・・・と言うと思うでしょう。でもそれだけじゃないんです。何がいちばん違うのかというと、「結びつける強さ」なんです。
なに?言ってるの・・ってなるので、ここで今日のタイトル見て下さい(^◇^)
「俺のお好み焼レシピ」・・そう、お好み焼きに使うんです。。この長いもを・・・
お好み焼きの生地をとても完璧に結びつけてくれるんです。スーパーにある〇森産とは、ちと違うんですね。
〇森産長いもよゴメンなさいm(__)m



前振りが、長すぎですね・・・すいません・・改めてm(__)m
では早速レシピを書きます。
①薄力粉 160g
②長いも 大1本(約1㌔~1.5㌔ぐらいがいいでしょう)
③卵  6個
④キャベツ 大1個
⑤イカ1ぱい (細かく切って投入)
⑥ネギ 2分の1 (みじん切りでOK)
⑦乾燥えび(なくてもいいです)手のひら1ぱい。
⑧天かす
⑨ベーキングパウダー(大さじ1ぱいぐらい)
⑩調味料(ほんだし・・小さじ2、コンソメ・・小さじ2、鶏ガラスープの素・・小さじ2、マヨネーズ・・少々写真参照、しょうゆ・・大さじ1、味どうらく・・大さじ2)

ここで、注目なんですが・・まずは水は一切いれない!ということ、ここ大事です。
あと、①と②を見て下さい。薄力粉はほんの少しなんです、その分長いもを約1㌔使っちゃう。
インターネットなどでお好み焼レシピを参照すると、長いもがワキ役なんです。

「俺のお好み焼きレシピ」は、長いもが主役で薄力粉がワキ役です。こうすることで、ふんわり、サクサクして軽いお好み焼きになります。もちろんヘルシーですから、どんどん食べれちゃう訳です。
では、ここから写真付きでいきましょう。


b0184721_15264347.jpgまずは、卵6個をかき混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを入れむらなくよくかき混ぜます。

b0184721_15335488.jpgそこから、調味料いれちゃいましょう。これもかき混ぜちゃいます。

b0184721_15365125.jpgここで、長いもを投入していきます。長いもを直接触っても大丈夫な方は素手でもokですが・・・わたくしは、ゴム手袋を着用します
(^◇^)

b0184721_15491272.jpg長いも投入後は、やはりかき混ぜます。そのあとキャベツをドサッと投入。全部の生地にキャベツを入れてもいいし、生地を小分けにして、その都度キャベツを入れてもいいし、そのあたりは好みでやりましょう。。キャベツの量は、こんなに入れるの??ってぐらいでちょうどイイですから。


これで生地が完成です(^◇^)


あとは、焼きにはいりましょう!!

b0184721_15523219.jpg

b0184721_15524861.jpg

俺のお好み焼き・・焼き方も伝授しましょうか・・

b0184721_161121.jpg
片面をこのぐらい焼きましょう!!


b0184721_16113141.jpg
このあと、蒸し焼きに入ります。ふたを閉めて約8分ぐらいほっておきます。


b0184721_16162445.jpg
ふたを開けて、もう一度ひっくり返して1~2分ぐらい焼く・・そして、焼きが完成します!


これから年末からお正月にかけて、ぜひ試してみて下さい。ウマいですよ!!
俺のお好み焼きレシピでした(^◇^)
Commented by sinnrainohaha at 2012-12-15 10:08 x
まってました~
河野秘伝レシピ!とうとう公開されましたね。
早速チャレンジしましょう。
ちゃんと作るためには、きちっと材料をそろえましょうね。
スーパーへGO!ん、地物の長芋があるスーパーに行かなくちゃね。
明日は、お好み焼きしながら、選挙の開票速報を見ることになりそう。
by ingfamily | 2012-12-13 16:42 | おいしい話 | Comments(1)